美白にはタバコは厳禁!?肌に与える影響とは?

タバコは嗜好品。やめたいと思っていても、中々やめられないことってありませんか?
でも、美白するなら、吸わない方がいいのです。

 

禁煙を促す記事ではありませんが、喫煙した場合、美白にどう影響するのかについてまとめましたのでご覧ください。

 

-タバコが肌に与える影響
喫煙すると、血管が収縮されます。血流が悪くなるのですね。
ですので、血液中の不要なものが排出されにくくなってしまいます。
そして、肌細胞にとって必要な酸素が不十分となり、行き届かなくなってしまうのです。

 

血液が汚れていて、血流が悪い、という状態になると、肌がくすんで見えることがあるのです。
潤いやハリがなくなり、透明感が損なわれてしまうのですね。

 

そして、肌から潤いやハリが失われると、全体的にシミ、シワ、くすみ、毛穴が目立ちます。
特に小鼻の周りの毛穴は開いてしまったり、黒ずんでしまう可能性が高いです。

 

また、タバコを吸うことにより、ビタミンCを消費するとも言われています。
喫煙することによって、ニコチンなどの有害物質が体内に入り込んで、活性酸素が発生することが原因です。活性酸素が発生すると、体にサビが生じるのと同じことです。

 

1日のビタミンC推奨摂取量は100mgですが、タバコ1本につき大体25mg消費するそうです。
この計算だと推奨目安量を摂取していても、4本吸うとなかったことになってしまう、ということですよね。

 

ビタミンCは美白や美肌作りに必要不可欠な成分です。
足りなくなると、体内ではコラーゲンが生成されにくくなってしまうのです。
そうなると、肌荒れ、新陳代謝の低下、乾燥、くすみ、シミなどをもたらしかねません。

 

さらに、タールは、肌の黒ずみ、歯の着色(黄ばみ・黒ずみ)、口臭の原因にもなります。

 

体質によりますので、必ず全ての喫煙者の肌がシミやくすみという肌トラブルを抱えているというわけではないです。
喫煙していても白くて美しい肌の方もいます。
しかし、タバコが肌によくない影響を与えていることも事実です。

 

美白のために喫煙をやめられたら一番いいのですが、一度、習慣化したものを急にやめるとなると、相当強い意志が必要ですよね。喫煙歴が長ければ長いほどやめにくいとも言います。
どうしてもやめられない、すぐには難しい場合もあるかと思います。

 

また、無理やり吸わないでいることによってストレスが溜まる方もおられます。
ストレスも新陳代謝低下や肌荒れの元ですので、無理やりにでも禁煙することが必ずしもいいとは言い切れないですよね。

 

どうしても禁煙できない場合は、美白にいいコラーゲン入りの基礎化粧品の使用や、ビタミンCサプリメントの摂取などで補われることをおすすめいたします。

 

-煙が与える影響
喫煙者の近くにいることで、非喫煙者まで煙を吸ってしまうのが副流煙ですよね。
息を止めたらOKなのでは、と思ってしまいますが、ずっととめているわけにはいかないものです。

 

実は煙を吸う副流煙によっても影響が出てしまうのです。

 

自分は吸っていないから平気、というわけではないのですね。
喫煙者の近くにはあまり行かないようにして、食事の席などでよく聞く「タバコを吸ってもいいですか?」に対しても、もし断れるなら断ってしまった方がいいかと思います。
最近は、大抵のお店で分煙システムが取り入れられていますし、全席禁煙のお店なんかも多いです。
どうしても吸いたいという方のための喫煙室なんかが設置されているお店もあります。
そういったお店を選ぶのもいいかと思います。

 

なるべく副流煙を避けて、肌を守りましょう。

 

美白のためには、タバコは禁物です!

関連ページ

お金も時間も無駄にしない美白のための基礎化粧品選びの知識
お金も時間も無駄にしないために美白基礎化粧品選びの知識をつけましょう。間違えて選んでお金や時間を無駄にしないための美白向け基礎化粧品の選び方について書いています。
40代の美白化粧品、選び方のポイント
40代の美白化粧品、選び方のポイントとは? 40代から美白をするなら、どのような化粧品選びが大切なのかについて掲載しています。
美白のためのクレンジング方法伝授!
美白のためのクレンジング方法とは? 美白のためのクレンジング方法について掲載しています。正しい方法で効果をアップさせましょう。
美白するならどのような洗顔がいい? 方法や選び方について
美白するならどのような洗顔がいいのか。方法は? 商品の選び方は? 美白に気を遣う場合の洗顔について書いていますのでご覧ください。
美白の有効成分にはどんなものがあるの?
美白に関係する有効成分にはどういったものがあるのでしょうか。美白に関係する有効成分についてまとめています。ご覧ください。
敏感肌だけど美白したい! どんなスキンケアがいい?
敏感肌だけど美白したい場合、どんなスキンケアがいいのか。敏感肌だけど美白をしたい場合はどのような化粧品を選んでどんなスキンケアをすればいいのかについて。
美白の効果をもたらすツボはここ!
ツボを押すことによる刺激で美白の効果が期待できる! 美白に効果をもたらすツボとはどこなのか、押し方とともに掲載しています。
美白にキウイがいい! 理由と効果的な食べ方、注意点まとめ
美白にキウイがいいそうですが、その理由と効果的な食べ方や注意点をまとめています。キウイが美白にいい理由、効果的な食べ方、注意点について。
これはすごい! ゴマの美白効果!
ゴマの美白効果がすごいです! ゴマの美白効果とはどのようなものなのか、そして、どういった食べ方がいいのかについて書いています。